読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

・9月も終盤で涼しい日々が続き(日中は暑いけど)、いよいよ夏が終わってしまったなぁ・・・と感じるようになってきた。
40日以上ある夏休みは今年で最後だった。いよいよ最後の夏休みが終わってしまった。
大学生活で4回あった夏休みを振り返ると、意外と充実していたのかな?と思う。



1年生・・・海に行ったり、色々出かけたりして大学生らしさを満喫。高校時代に比べてお金もあったから色々楽しめた。

2年生・・・お化け屋敷の短期アルバイトをした。なかなかできない体験ができたり、遊園地のレギュラースタッフの方達とも仲良くなれて凄く楽しかった。多分お化け短期が4年間の夏休みの一番楽しい思い出に残ってるかもしれない。

3年生・・・ひたすら宅建の勉強してた。今考えると自分でもよくやってたと思うくらい勉強した、マジで。たまに勉強サボってパチンコとか打ちに行ってたけど、大体毎日朝から晩まで図書館こもってひたすら勉強してた。一番つらかったけど大学生活で一番勉強したかもしれない(哲学科なのに宅建を一番勉強した)。そしてせつこが月に帰った夏だった。

4年生・・・ひたすらにバイト生活だった。今から社畜根性身につけておこうかと思って週6で掛け持ちして朝から深夜まで頑張ったけど、マジで働くことが怖くなった。怖い。マジで。



そりゃあサークルも入っていないし、ウェイウェイしてるわけではないから人より派手な夏休みを送ってはいないけれども、それでも個人的には凄く楽しくて充実していたなぁと思う。
もうないんだよなぁ・・・こんな長い夏休み・・・。






・最近働くことが怖くなってきた。そりゃあ今やってる糞みたいにレジ打って品出ししてって仕事よりかは体は楽かもしれないけど、覚えることは山ほどあるだろうし、日々勉強だろうし、何より総職員数が少ないから人間関係を誤ったら即終わってしまうと同時に嫌な上司とかに当たったら逃げ場がない。
47都道府県にある同じ組織の中でも島〇県や鳥〇県みたいな糞ド田舎県とは違って桁違いに東京都は仕事量が多いだろうからこそ、そこについていけるかという不安もある。何より周りめっちゃ頭いいし・・・。
まぁそんなことはどこの職場に務めたとて同じことだから、耐えていくしかないんだろうね。みんな世の中のサラリーマンは耐えてるんだなぁ・・・。やっていけるのかなぁ・・・俺は。


知名度の問題はもうどうでもよくなった。一般的に知名度は無くても。メガバンク出身の人とかに「凄いじゃん!!」とか言ってもらえるのは素直に嬉しい。
でもやっぱりこっちから見たらメガバンクの憧れっていうのはずーーーーーーっと今でも計り知れないほどあるね。
底辺大学の日大では入れたとしてもどうせ3年以内に辞めるか、40前後、下手したら30前後で出向の運命だろうし、おまけに全国転勤で糞ド田舎に飛ばされる未来しか見えないから志望することもできなかったんだけどさ。
でももし自分が早慶以上の大学だったら絶対にメガバンクに入って国の経済を動かす、何十億何百億っていう莫大な金を扱いたかったね。銀行がつぶれたらこの国は終わりなんだ!!!とか言ってみたかった。だから早慶以上でメガバンクに就職した人を見るといいなぁ・・・ってすげえ思っちゃう。
そう考えると、もっと小さい時からちゃんと勉強すればよかったなぁという後悔が湧いてくる・・・。自分で自分の選択肢を一つ潰してしまった。

まぁでも今の現状には本当に満足しているから、とにかく卒論をちゃんと書いて無事に卒業するだけだ。



卒論…卒論…