読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

・自分が一番好きな季節がある。10月上旬の夏の終わり~秋に入りかける時期だ。
この時期があるから暑い夏も頑張れるし寒い冬も乗り越えられると言ってもいいほど好き。
暑くもなく寒くもない丁度いい気温だったり虫が出ないとかそういう理由もあるけれども、一番の理由は物凄く寂しくなるところ。

朝起きたとき窓を開けるとほんのり冷えた風が入ってきて、あぁ残暑もなくなり完全に夏が終わったんだなぁと季節が変わるのを実感する。
空は不気味なくらい青く雲は一つもない。部屋には日が差し込みほのかな温かさを感じるのだが冷えた風のおかげで涼しさを感じる。
外に出ると風に乗ってどこか懐かしいような寂しいような匂いが鼻腔をくすぐる。でもその匂いがたまらなく好きで高揚感から空も飛べるような気がしてくる。
本当にあの空の青空、秋の匂い、気温、日差し、四季の中で全てにおいて秋が素晴らしい。




できることならば中3の10月に戻りたい。
もう一度あの外の景色を見たい。
何故か分からないけど、妙にあの時の天気、風、匂いが印象に残り続けてる。
メイプルを最後に楽しいと感じた時期だったからもしれないなぁ。
もう一度同じ生活が送れたら、もう一度みんなでチャットができたらどれだけ幸せだろうか…。
あの秋の匂いをもう一度感じたい。





George Winston / Longing/Love