読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

・最近もうブログに書くことが無くなってしまった。
就活は終わり暇になるかと思えばバイバイバイバイバイトイバイバイバイバイトの日々。
パチンコとかももう行く金が無いとかじゃなくて行く暇と時間が無い。どのみち打ちたい台が無いからもう行く気も起きないんだけどね。
とにかくもうバイト三昧でしんどいの一言に尽きる。
かと言ってやりたいこととかもあんま無い。
バイトの先輩とかからは残りの学生生活にやりたいことを死ぬほどやった方がイイよ~と言われているが、正直Fラン大学哲学科というぬるま湯に浸かっていたが故に1~3年の間に自由とやりたいことは満喫してしまったからもう悔いも無い。
高い学費を親に払ってもらって申し訳ない気持ちもあるから、ちゃんと就職先はしっかり決めて、何かしら大学に通った成果を残したかったから宅建も取った(哲学科関係ないけど)。
だからもう大学生に思い残すことは本当にあまりない。
強いて言えば睡眠時間をいっぱいとっておきたいところか・・・



・卒論はまだ明確なテーマを決めていないけれど、反出生主義をベースに森岡先生の誕生肯定に近いことを書きたいなぁと思っている。
ベネターの反出生主義はこの前特別講義で概要を聞いたけれども、どうもその論理展開に疑問に感じる点があるし、何より300ページ近い英文を読むことはできないからそれだけで書くことは諦めた。
「紀元前から生まれなきゃよかった、生まれないほうが幸せだという反出生主義思想があり、恐らく生きていて一度は誰しも感じることだと思う。→でも生まれてしまったことは事実だし、生まれなかった自分を考えてもしょうがない→それなら生まれてしまった今現在をどう生きていくか、どう幸せに生きるか」
みたいな流れで書きたいなぁって思っている。
まぁ今は本当に不安でしかない…本当に書けんのかなぁ卒論…